テラフォーミング計画

こんにちは、伊藤です。
よっし!今日は世界滅亡の日だ!って大きなブログネタがあるぞー!

 

・・・・さ、先に書かれてるッ! ( ̄Д ̄;) ガーン

ということで、地球滅亡に少しカブるようなネタをば。

 

先日「このマンガがすごい!2013」が発表され、オトコ編で『テラフォーマーズ』というマンガが選ばれました!
この発表の前から私もハマって毎週読んでいるのですが、これが本当に面白いんです!
ちょっと長くなりそうですが珍しく熱く語ります(笑)

 

ざっくりとあらすじを説明すると、

-あらすじより-
21世紀の中頃、人口の激増に伴い、火星を人間の住める環境にするべく最初の手段として特殊な
とゴキブリという2種類の生物を火星に大量に放ち、地表を黒く染め上げることで太陽光を吸収させ火星を暖めようとした。

要は「地球が住めなくなりそうなので、火星に移住したいけど寒すぎるから、火星黒くしたら太陽の光であったかくなるでしょ?
すぐに全部黒くするのは無理だから、苔とゴキブリを置いておけば勝手に繁殖してくれるからOKじゃない?」

という何とも現実なのか非現実なのか分からない理屈で始まった計画。

tera001.JPG

 

火星が温まったところで最後にゴキブリを駆除しに行ったらゴキブリがえらいことに…。

・超巨大化→人型に進化、二足歩行で手足が生えている
・元がゴキブリなのでスピートが尋常でない
・    〃    力が尋常でない

・    〃    飛ぶ
・なんか喋っている
・重火器奪って使う

火星の劣悪な環境で成長したゴキブリが異常なまでの進化を遂げ、人間に襲いかかります!!
 

tera002.JPG

しかし、人間側もバカじゃないんですね~、この異常な進化を遂げたゴキブリたちを駆除するために、実は改造人間になっているのです!

昆虫をはじめとする、地球上の生物の遺伝子を自らの身体に組み込んでおり、薬を使うことでそれぞれの生物の特徴が身体に現れ、またその能力を使ってゴキブリたちと戦います!

バッタカニカマキリなど身近なものから、ミイデラゴミムシ、メダカハネカクシ、弾丸アリなど、etc… 作者さん、どれだけ生物好きなんだろう。。
(ちなみにチョウセンアサガオ(毒草)など、植物を組み込んだキャラも判明)

現代版仮面ライダーといった感じであります。

 

ストーリー展開も軽快で飽きません!が、かわりにキャラがやられていくスピードも軽快です(笑)さっきまで主役級だったキャラが、惜しみもなくひとコマでやられます(笑)
 

まだまだ連載中で謎も多く、毎週楽しみなマンガです!
興味が湧いた方は、下記リンクから序章編がNet上で見れますflair
改造人間はまだ出てきませんが、ゴキブリ達は登場しますよ!

テラフォーマーズ1(イチ)
http://youngjump.jp/terraformars/tf1.html

誰か今後、一緒に熱く語れる方募集します!(笑)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA