「一病息災」

社長の川嶋です。
4月の半ばから電車通勤にしました。
というのは毎日一万歩歩くためです。
私は幼少の頃、股関節脱臼で1年間ギプスをしていました。
この障害を持つほとんどの人が50歳を過ぎる頃から歩行が
大変になってきます。
歌手の前川清さんも同じで、彼は昨年人工股関節にする手術
をしました。
私も実は、昨年の今頃は杖をついていました。
でも恥ずかしくて何とかしたいと思っていましたが、切った
り張ったりは大嫌いなので手術は論外です。
そこで、昨年秋から一念発起、Wii、プール、自転車など
あれこれで必死のリハビリを行い、ついに3ヶ月後1キロく
らい歩けるようになりました。
そして今は、朝6時起きして電車通勤をしています。
毎日必死にびっこたんこに歩くので汗だくですが、おかげで
腹はペチャンとなりました。
脚が悪いのは小さい頃からコンプレックスでしたが、今では
この脚のおかげで健康を保てるんだと心から感謝できるよう
になりました。
まさに一病息災です。
時々、到着駅の古川駅でコーヒーを飲んでから、最後のひと
ふんばり、会社までの1.2キロを歩き始めます。
そのお店から撮った古川駅前です。
furukawaeki.JPG

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA