夏休み終了

こんにちは。山田です。

子供達の長い夏休みが終わり、ようやく日常の落ち着いた日々を過ごせそうです…。
夏休み何処にも行かなかったね〜と嫌味を言われますが…

毎週末、中学生の長女の部活に小学生の長男、次女のスポ少で出掛ける暇が無いでしょー


と言い聞かせ9月に行われる、長男と次女の【剣道昇級審査】の練習ため稽古へ

 
行ってきました。

 

f2e9bcf5d882ac96591debcb244605ce.jpg

             ・木刀による稽古法の練習 

             ・一緒に稽古をしている中学生は剣道形 

 

無事、合格できるよう祈りながら見守ってきました。

3 Comments

  1. 私の時代は小学生のうちは1級までしか受けられなかったんですが今もそうですか?
    基本ルールが変わっていなければやる気と声が出ていれば1級は受かるはずです。

  2. 剣道初段は13歳で1級を取得したものが受審することができるようです。
    昇級審査では、「基本が出来ているか」、「正しい礼法で大きな気合が出せるか」、「着装はキチンとしているか」などが重要なようです。
    やる気だよーと声をかけてはいるのですが、子供達はわかっているのか…(>_<)

  3. 1級を取得してないと、初段は受験できないんですよね。
    実は私も中学の時剣道しました。
    中学で初めて始めたので当然段なしだったので
    1年生の時に1級を取得して、2年生で初段と取得した気がします。
    勝負の勝ち負けで段が決まる訳ではないので、基本ができれいればって感じですよね。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA