ホットクックでよく作る物

こんにちは
槌谷です。

こちら山形は昨日今日と快晴で30度越えがはじまりました。
さすがに今日は朝から暑いので早々にエアコンに頼ってます。
皆様も熱中症にはお気を付けください。

さて、今日は我が家のホットクックでよく作るものを少しご紹介してみます。

もっともよく作るのは
1.カレー
 月に2,3回は作ってます。
 特に夕方用事があるときなどは材料を入れてセットするだけなので
 その間出かけられるのがとっても便利です。
2.鶏と大根の煮物
 鶏肉と大根を一口大といちょう切りにして鍋に入れて、調味料を入れてセットするだけの
 お手軽調理なのでよく作ります。
 なので、うちの冷凍庫には大体鶏肉が常備されています。
3.さつまいもの煮物
 こちらも、さつまいもを鍋に入れて、調味料を入れるだけなので
 今の時自宅にさつまいものがないので、よく業務スーパーで
 冷凍さつまいもを買ってきて作ってます。
4.さばの味噌煮
 最近、骨が取り除かれたサバの切り身をよく買うようになったので
 よく作るようになりました。
5.おでん
 こちらは今の時期はあまり作りませんが、秋から春ぐらいまではよく作ります。
 材料を切って入れておでんのつゆを入れてあたは放置なので
 とても楽ちんです。
 夜のうちにセットして予約をしておけば、朝にはできあがっているので
 おでんモードでイカと大根の煮物とかもよく作ってます
6.白菜と豚バラの重ね煮
 こちらも今の時期はあまり作りませんが、白菜の旬の時期にはよく作ってます。

7.炊き込みチャーハン
 米を研いで入れてチャーハンのもとを入れて
 焼き豚やネギを入れて炊くだけ
 あとはお好みで溶き卵を入れて、手動で炒めれば完成なのでとっても簡単です。
 我が家ではこのために内釜だけを買い替えたくらいです(笑)
 

よく作るものはこんな感じです。
今度は子供が好きなのでイカ飯でも作ってみようかなっと思ってます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA