初長野…ではなかった

こんにちは、大平です。
今週は長野出張でした。
大宮まで新幹線、そこから新宿に出て特急あずさに乗る、というなが〜い列車の旅でした。
特急あずさにははじめて乗ったのですが、山々の間を駆け抜けていく感じは新幹線では味わえないな〜っと思いました。
高校時代山岳部だったので、内に秘めたる山岳魂に少しだけ火が付きそうにもなりました。
「初長野!」と思っていたのですが、そういえば一度だけ来たことがありました。
我が高校の山岳部女子のインターハイ出場が決定し、その下見にお供させてもらったときのことです…
(山岳部のインターハイって何!?って思う方が多数いるとは思いますが、語ると長くなるのでまた改めて…)
長野の外れではありますが、槍ヶ岳がそのときの会場でした。
その日は大変悪天候で、「アルプスいちまんじゃーく、小槍のうーえで♪」でお馴染みの小槍付近で暴風雨に飛ばされそうになり、死にかけた素敵な思い出です。
あのとき、悪天候とはいえ山頂までたどり着けなかったことが今でも心残り…
いつかリベンジして小槍でアルペン踊りを踊るのが夢です!でもアルペン踊りって何でしょう?

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA