今年一番のダッシュ

伊藤です。こんにちは。

この記事をアップするつい先ほどの話なのですが、郡山で新しく導入していただいたお客様の操作指導に行ってまいりました。
近くに駅があり、帰りの電車の時間を把握してはいたのですが、結局ギリギリにお客様先を出てそこから猛ダッシュ!!!

距離にすると500mもなかったと思うのですが、発車まで数分というギリギリの状況と、何より肝心の駅が線路をまたいで反対側!!さらに駅に入っても駅の内部で反対ホームと言う、体力をえぐられる階段のアップダウン!

あまりにも疲れたので、わざわざGoogleEarthを抜粋し、ランニングコースを図解します(暇なわけじゃないですよ(笑))

20121121.jpg

赤い線が走ったコース、及び、オレンジで塗られている部分が階段です。
昇りの途中に山崎から「あと1分半だよ!!」という、頑張ればギリギリ間に合うという時間を告げられ、頑張らざるをえない状況に!

地図にすると短いですが、本当に、本当に辛かったんです。
駅の中の階段を昇った時には本当に足が上がらなくてもつれそうで、転んで大恥かくことを覚悟しながら走っていました(笑)
階段昇りとバレーボールとは使う筋肉が違うようです。

結局電車にはギリギリ間に合い、乗りこんだ30秒後くらいにドアが閉まったのでした。
学生が多く乗っており、乱れた呼吸で変態と思われないように静かに深呼吸していました。
その後の新幹線も、一本早いのに乗れたので走ったことは無駄じゃなかったと少し報われましたcoldsweats01

今回の勝因
・あきらめない心
・週一回のバレーでギリギリ残っていた体力
・たまにしか使用しないモバイルSuica(切符買っていたら間に合わなかった)

次の勝負に向けて体力作りに励みたいと思います(何と戦っているんだー)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA