最後のメール

こんにちは!サポート担当の佐々木直子です。

昨日3月11日は東日本大震災で亡くなられた方の追悼式が
全国各地で行われていました。
被災者にとってはあまりに悲しい、つらい1年だったと思います。

娘の小学校の校長先生は、毎回心温まるお便りを書いて
くださいます。
娘から「悲しいから読んでみて」と渡されたお便りの中に
あまりに悲しい東日本大震災の真実を表している文章があったので、
紹介したいと思いました。

気仙沼で発見された携帯に残されていた、48歳のお父さんに17歳になる長女が
送った最後のメールだそうです。

「もうバッテリがないよ 痛いと言わなくなったので妹はさっき
死んだみたいです。
埼玉は大丈夫ですか?
またお父さんと一緒に
ディズニーランドに行きたかったです
お父さん今までありがとう
だいすきなお父さんへ
本当にありが」

涙なくしては読めません(T_T) 気仙沼写真.jpg

 気仙沼写真.jpg

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA