あれから1年

 

こんにちは、伊藤です。
 
3.11から1年経ちました。
当時は多方面から、本当に多くのご支援や安否の確認などいただきまして、本当にありがとうございました。
 
週末は各メディアでスペシャル番組や特集を組んでいました。
「もう1年」なのか「まだ1年」なのか、皆様はどちらでしょう?
未曾有の震災で、基準を決める物差しもないので、私には分かりません。
 
記憶を忘れないためにも、3.11以降のブログやニュース、記事など色々と読み返しました。
震災前の感覚に戻ってしまっている部分も多く、反省しっぱなしでした。
 
当時を思い出して「直後は大変だったなぁ~」と思う反面、これから生きていく中でどう活かしていけるのか?
未だに見いだせていない状態です。(個人的な話だけでないような気もしますが…)
 
実際問題、現在も続いている問題も多々あります。
特集番組などを見て、自分は本当に恵まれている環境だと痛感しています。
 
このようなブログを書いていても、色々な立場の方がいらっしゃるので何を書いてよいのかもの凄く迷います。
ただ、去年1年は「被災地」ということで本当に周りに支えられて生活してこれたという意識が強いです。
 
これからは自分から復興に向け、何かしらの行動を起こしていけるよう意識付けして生活していきたいです。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA