まくら

 

こんにちは東京営業所の菅原です。
 
夏休みの枕を新調しました。
ロフテー枕工房というところで、自分用の枕を作成しました。
お店で店員さんから、寝るときに肩がふとんについてないと
ダメなんですなどなど説明を頂き。
見本の高さの枕を使って高さを測ってもらい。
6種類の中から枕の材質を選んで、自分用の枕を作成です。
私は「低反発炭パイプ」なんて材質にしてみました。
枕の中が5つの分かれていて、それぞれが袋に「低反発炭パイプ」
が入ってるのでその量を調整して高さを変えます。
ちなみに、思っているよりだいぶ低い枕になりました。
真ん中とサイドの高さも違うんです。
サイドは高めになっています。それは横向きになった時には頭の
位置が高くなるからです。
新しい枕にして一週間、快眠しています。
枕って大事なんだって実感しています。

2 Comments

  1. 枕、私も作りたいです。
    でも、作るとなると結構高そうで・・・
    サイドが高くて真ん中が引くい枕テレビで見たことあります。
    見慣れないと違和感ありそうですよね。
    枕って快眠には必須アイテムだけど・・なかなか自分にあった枕は作らない限り見つけにくそうですね。

  2. 材質と高さでちょっと値段は違いましたが、私のは1万5千円ぐらいでした。
    愛犬モナは油断すると枕の上で寝ています。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA