「永島慎二の自画像」

社長の川嶋です。
レッツ製品やパンフなどのデザインをしてくれている
デザインスタジオ「Knox」の事務所に先日行って来ました。
代表の中嶋社長は私の高校時代の同級生です。
彼は子供の頃から絵が好きで、中学生の頃は「びっきの会」という
漫画グループをつくり、NHKで特集されたこともあります。
彼は永島慎二という漫画家が大好きで、学生の頃、東京で彼の家を
訪ね、そこにあった彼の自画像をむりやり譲ってもらいました。
しかもありったけの金ではありましたが、たった1万円で。
それがあまりきれいではない(失礼・・)事務所の入り口に無造作
に飾ってありました。
大きさはサムホールサイズほど(B5くらい)
ルオーのような、ピカソのような、松本竣介のような、実に青春の
夢と不安が入り混じった繊細な味わい深い作品です。
私はつい、少し曲がっていた額の位置を直していました。
nagasima.JPG

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA