こどもの日にむけて

こんにちは、伊藤です。
子供の日も近くなったこともあり、ちらほらと鯉のぼりを見かけるようになりました。
先日我が家も倉庫からほこりの被った「鯉のぼりセット」を引っ張り出し設置しました。
私の住んでいるところは貸家なので、控えめな鯉のぼりです。
DSC_0200.JPG
無風だったので、鯉のぼらず、鯉干しになってしまいました(笑)
今は大変な日本ですが、子供たちは未来に向かって元気に育って欲しいですね!

1 Comment

  1. 「鯉が竜門の滝を登ると竜となって天をかける」という中国の故事があって「登竜門」という「男児の成長と出世を願う」言葉になったそうです。 
    もともと鯉は、清流だけでなく、池でも沼でも生きられる生命力の強い魚。
    この中国の伝説から、鯉のぼりは環境の良し悪しにかかわらず、立派に成長し、立身出世するように願って飾られるようになったとも言われているらしいですね。・・・りっぱに育って日本を支えてください!!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA