「孫さんに共感しました」

こんにちは、社長の川嶋です。kawa-mini.jpg
孫正義さんが私財10億円を投じて「自然エネルギー財団」をつくると
いうニュースが昨日マスコミで紹介されました。
私は孫さんに「会社人」ではなく「人間」としてとても共感を覚えました。
その計画をさっそく政府に提案している映像が友達から来ました。
本当に真剣で、未来の幸せを目的にした大きな構想ですので、
皆さんにもぜひ見ていただきたいと思いこのブログに載せました。
<孫正義講演 「復興に向けて」>
http://www.ustream.tv/recorded/14153702?lang=ja_JP

これを送ってくれた友人のコメントです。
「すばらしいプレゼンテーションですね。
一般人の目線でしかも経営者としての視点、政策を変えさせる資料の
活用の仕方、頭の低さ、目線、しゃべり方、さすがですね。
自然エネルギー財団を私財を投じてやると宣言しましたが、
東日本ソーラーベルト構想にはまいりました。スケールがでかい!」
実は孫さんがこの構想を具体化するきっかけとなった心の体験を
語った映像もあります。私はこれを見たとき泣きました・・・
<孫正義 原発問題について熱く語る >
http://www.toychan.net/archives/2011/04/04_1415.php/

これが4月4日、そしてその二週間後には今回の構想!
ふたつの映像で彼が繰り返す言葉がふたつありました。
「私は本当に無知だった」
「私は腹をくくりました」
私も今日から58歳です。今まで「会社人」として遠慮が多かったの
ですが、もうこんな歳。
これからは、一人の「人間」として考え発信していかなければ
私の存在価値などどこにあるのだろう・・と孫さんの映像を
見て強く感じています。

2 Comments

  1. 明治維新や終戦後と並ぶ大きな転換期と言えるこの機会に、本当のヒーローが出てほしいですね。過去の歴史ががそうだったように。そうでないと、我々の日本が世界の笑い者になってしまいそうで実に悔しい!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA