酒粕汁

こんにちは、管理部の川嶋きぬ子です。
そうですか、きょうは冬至ですか。
冬至にはやはり冬至かぼちゃを食べて風邪をひかないようにしない
といけませんね。
早速今晩は冬至かぼちゃといきましょう。
さて、きのうの我が家の晩ごはんは酒粕汁でした。
寒い夜は体の芯までほかほかになる酒粕汁がお勧めです。
作り方はいたって簡単です。
酒粕の入っている袋の裏側にちゃんと書いてあったのでそのとおりに
作ってみました。酒粕もダマになることなく、誰でも簡単にできそうです。
あとはおいしいものを食べたい、食べてもらいたいという気持ちと
作りながらおいしくなぁれと気合いを入れることでしょうか。
酒粕汁.jpg
酒粕汁を夫の母はとても上手に作っていました。
若い頃、初めてごちそうになったときはその味その出来に感服したものです。
母が亡くなりもう12年になりますが、母の料理で真っ先に思い浮かぶは
この酒粕汁です。
私は絶品だと思う母の酒粕汁ですが、夫も父もあまりなつかしくいう気配が
ないのです。これがなんとも私には不思議でたまりせん。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA