アドラー心理学

こんにちは、、板垣ですhappy01

先日、インターネットでとある記事に目がとまりましたeye 

「叱るのも褒めるのもダメ。叱る・褒めるは相手の優位に立って思い通りに操ろうとする意図があり、結果、対等ではない関係を生み出す。」・・・というのです。

子供を叱ってばかりで、「なんでもっと褒めてあげられないんだろう・・・」と思っていたのに、褒めるのもダメなんて。
目からウロコでした。

活字が苦手な私が、まさかの心理学の本を買ってしまいましたcoldsweats01

 

アドラー心理学のススメ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一部ご紹介します。

「人はすべて優れた自分になることを目指して努力する存在である、という考えから、褒める・叱るで子供をコントロールするのではなく、勇気づけをしてヨコの関係を築こう。結果、褒めたり叱ったりする必要がなくなる。」

・・・なるほど・・・と思い試してはみたものの、当然ながらすぐ結果が表れるわけでもなくwobbly

 

やっぱり叱ってしまいますが、頭の片隅に入れておいて、気づいた時にそうすればいいかな・・・と、都合よく取り入れてみようと思いましたsmile


 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA