麻婆豆腐の始祖

こんにちは、東京営業所の伊藤です。

 

週の初めは非常に暖かくてコートをしまおうかと思ってましたが、この真冬のような寒さ。

皆さまも体調を崩さぬようお気を付けください。

 

先日、新宿に行く用事があったので久しぶりに美味しい麻婆豆腐を食べに行くことに。

麻婆豆腐を初めて作った事で有名な中国の陳麻婆豆腐との業務提携(?)を結んでいる

新宿の名店、陳麻婆豆腐店へ。

 

日本の中華料理店で良く出される麻婆豆腐は甜麺醤が若干強く茶色っぽい麻婆豆腐なのですが

ここの麻婆豆腐は豆板醤での味付けが強く、非常に辛い!

私、正直辛いものあまり得意ではないのですが、この辛さの中に旨味が凝縮された

麻婆豆腐が大好きで、よく食べに来ているのです。

mabo

見てもらえばわかると思いますが真っ赤。これにミルで挽いた山椒をたっぷりかけて食べるのが最高です。

辛いのが得意な人はそのまま食べれば良いですが、僕みたいに辛いのが苦手な人はご飯の上に

麻婆豆腐をかけてご飯と一緒にかきこんで食べるといいですよ!

ちなみに本場中国の陳麻婆豆腐店の麻婆豆腐はここまでどろっとしていなく、もう少し餡が緩いのですが

ラー油がドバドバ入っていてとんでもなく辛いそうです。

普段とは違った麻婆豆腐を食べてみたいという方は、是非一度ご賞味下さい。

 

中華名菜 陳麻婆豆腐

http://www.chenmapo.jp/

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA