母娘旅

こんにちは。板垣ですhappy01

旅・・・というほどのものではないのですが、「るーぷる仙台」に乗りたいと思い、母を誘ってちょっとお出かけしてきました。

るーぷる仙台」とは、仙台市内の観光地を巡るレトロな外観の循環バスです。

さて、るーぷる仙台に乗ると決めたものの、どこへ行こうか・・・とバス停の地図を見ながら、私は一度も行ったことがなくて、母もしばらく行っていないということで「瑞鳳殿」へ行くことに。

瑞鳳殿は、仙台藩の初代藩主・伊達政宗公の霊屋(おたまや:墓所)で、仙台駅からバスで15分程のところにあります。
敷地内には瑞鳳殿の他に、二代藩主・忠宗公と三代藩主・綱宗公の霊屋や、副葬品などが展示してある資料館もありました。

資料館のパネルに書いてある説明をじっくり読み、当時はどんな時代だったのかちょっぴり想像してみたり、バス車内の路線バスとは違う雰囲気を味わったり・・・と有意義な時間を過ごすことができましたwink

今回は瑞鳳殿にしか行けませんでしたが、いつか1日乗車券を買って、ゆったりひとまわりしてみるのもいいなぁ・・・と思いましたnotes

 

瑞宝殿 (600x365).jpg

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA