バレーボール

こんにちは。伊藤です。
先日まで残暑と言えないくらい暑い日が続いていたのに、気づけば長袖Yシャツでないと寒くて過ごせない気温になっていますね。
急に秋がやってきた感じですね^^;
さて秋と言えば『○○の秋』ですが、私は専ら『スポーツの秋』です。
中学からバレーボールを続けているのですが、今私がやっているバレーは皆さんがよくテレビで見るバレーとは違います。
『9人制バレー』です。
昔はこっちが主流だったのですが、いつのまにか6人制バレーが復旧し、今ではマイナーな扱いになってしまいました。
国体競技からも消えるということでとても寂しいです。
6人制と異なる点が結構あります。
●1チーム9人でプレーする
元々私も6人制バレーをしていましたが、初めて見たときあまりにコート内に人がいたので笑ってしまいました。
人が多いため、男子は6人制のコートより縦横それぞれ1mずつ広くなっています。
強いチームになると、テレビでは見れない4枚、5枚ブロックなんていうものも見れたりします(^^;)
●サーブが2回打てる
1本目のサーブはみんな思いっきり打ってきます!
思いっきり打つ分ミスも多いのですが、男子はほぼジャンプサーブなので、入ってきた場合メチャメチャ怖いです(笑)
私はオーバーハンドで取ろうとして指が吹っ飛んだ経験があります(汗)
●ローテーションがない
6人制バレーのようにローテーションがないので、各人はポジションに特化した練習を行います。
前衛や後衛の区別もありません。
エースは試合中ひたすら打つため、とても大変です!若さが必要になります(笑)
他にも9人制のルールで特殊なものが結構あります。
なかなかお目に掛かる機会もないかと思いますが、是非周りにバレーできる環境のある方はチャレンジしていただき、9人制バレー人口を増やしていただきたいと思います!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA