「レトロな職場」

こんにちは、社長の川嶋です。
先日、レッツのデザインを担当してくれているデザインスタジオ
Knox(ノックス)に寄ってきました。
社長は私の高校時代の同級生で、今でもナカジマ、カワシマと
お互い呼び捨ての仲です。
その事務所のドアが半開きになっていて、入ろうとしたら床が何
かの箱で塞がれています。
その箱をまたいで入ろうとしたら、
なんと、かわいいワンちゃんが・・・
歩き回り、寄ってきて、じっと私を見つめます。
愛犬の具合が悪いので、職場に連れてきて一緒に仕事をしてい
るんだそうです。
電話中にワンワン吠えたらどうなるんでしょうね?
ワンちゃんを抱いたゴリラマンの写真を記念に撮ってきました。
事務所が散らかっていて、ワンちゃんがいても違和感を感じま
せん。奥にいるのはスタッフの結城さんです。
ノックス風景.JPG
きっと、デザイナーというユニークな人たちは混沌の中から新た
な発想を生み出すのでしょう。
実にレトロで人間的な雰囲気だな〜と、妙な感慨を覚えました。

2 Comments

  1. 最新のos にお世話になったりしても、タバコのヤニですすけたパソコンが映ってると、やっぱりアナログ無しではやっていけないことをじっかんするな〜。どだい、スカイプで打ち合わせしてみたりってのが擬似アナログだよね!

  2. デジタルは限りなくアナログをめざし、いつまでも到達できない。
    男は限りなく本当の人間に似せたロボットを
    作り続けいつまでも到達できない。
    こうしてみると、いかにアナログとは偉大なものかと思い知らされるね。
    一緒に、デジタルの荒野にアナログの良さを
    復活させていこう。
    それは多様で豊かな人間性の復活だ!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA