光の道

こんにちは、大平です。
ニュースでたまに聞く、「光の道」、「2015年までにすべての世帯でブロードバンドサービスを実現する」という構想です。
2010年3月時点で、日本の約90%の世帯がブロードバンドを使える環境にあるとのこと。残り10%は離島過疎地など…
先週、「ついに光が来た!」と過疎地の実家から連絡がありました。
何度もNTTの方が営業に来るそうですが、よくわからないので話を代わりに聞いてくれと頼まれました。
今度の日曜日にまた来るそうなので、聞いてきます。
でも、たまに調べ物したり通販したりする程度で光はいらない気が…動画コンテンツを楽しんでるわけでもないし…
なにしろ光は料金が高い!
約90%が利用可能にも関わらず、利用率が約30%っというのはこの「不要」&「高い」と感じる人が多いからなんでしょうね。
ソフトバンクは格安の光を計画しているようですが、過疎地の実家までは行かなさそう…(それよりも実家に帰ると圏外になってしまう電波状況を改善して欲しいところ…)
ということで、日曜は断ってこようかと思ってます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA