もこみち謎野菜を食す

こんにちは、大平です。

速水もこみちさんがやっているモコズキッチン、楽しみに見ている人はたくさんいるかと思います。
私も大好きなのですが、出勤時間の都合上、あんまり見られませんが…

モコズキッチンといえば、オリーブオイルぶしゃー!塩ファサー!が見所ですが、他にも注目すべき点があります。

それはネット上で「もこみち謎野菜」と呼ばれている、一般のスーパーでは手に入らなさそうな野菜です。
そんな野菜をさも普通に使うのがモコズキッチンの魅力のひとつです。

例えば、エシャロット、サボイキャベツ、ペコロス、等々。(こちらから引用

上記のサイトには載っていませんが、「万願寺とうがらし」を炒め物などに放り込む姿を何度か見ました。

「あんな唐辛子の王様みたいなのを沢山入れて大丈夫なのだろうか?」と常々思っていました。

先日、普段あまり行かないスーパーに行ったところ、万願寺とうがらしが売っているじゃないですか!
当然買いました。

ネットで食べ方を調べてみたところ、焼いて鰹節、醤油というようなシンプルな食べ方がありました。10410268_628859740543429_790921708265475777_n.jpg

この写真じゃわかりにくいですが、キュウリくらいの大きさです。

意を決してぱくり!
全然辛くない!!とうがらしという名前が付くから当然辛いのかと思いきや、ししとうに近いものでした。
ししとうより食べ応えがあって、ジューシーでとてもおいしかったです。

謎野菜と言ってしまいましたが、いわゆる京野菜なので、近畿圏の人にはなじみ深い食べ物のようですね。

今度は別の食べ方をしてみたいと思います。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA