稲アート

こんにちは。佐々木康弘です。
処暑も過ぎたのにまだまだ暑い日が続いています。
先日、我が家の近郊の宮城県登米市南方町で、田んぼに
色の違う稲の苗を植えて絵を描く「稲アート」が見ごろ
を迎えているという情報があったので早速見に行ってき
ました。
南方町のレストラン牛トピア南方駐車場から眼前の水田
に描いていました。
稲アートを描いたのは1.1ヘクタールの田んぼ。宮城
の代表的な米「ひとめぼれ」と古代米の稲で、市の環境
キャラクターのトメル君とオトメちゃんを表現している。
稲アートは、市が県内屈指のコメどころを広くPRしよ
うと初めて企画し、5月に田植え会が行われたそうです。
「なかなかよく書けているな」と感心しながら、「稲刈
りは手作業で大変だろうな」と心配してしまいました。
稲アート.JPG

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA