久々に作りますか!

こんにちは、大澤です。

 

久しぶりに料理がしたいなぁ~と思い。簡単に献立を考えていました(1食分)。

今回、作ろうと考えているメニュー

 1.はらこ飯風のご飯

 2.とろろの天麩羅

 3.簡単な副菜(未定)

 4.味噌汁

 

上記メニューは意外と簡単に作れます(何度も作っています)。あと、私が料理する時は基本的に目分量で作ります。

 1.はらこ飯風ご飯について

   作成手順は

1.鮭を焼く(生のままだと鮭の臭みが米にうつるので)

2.焼いた鮭の皮と骨を外す

3.米を研ぎ、炊く準備をする

4.準備した米の上に、鮭を配置する

5.醤油・酒・砂糖等で軽く味を付ける

6.鮭を配置した米の上に昆布を乗せて米を炊き上げる

7.炊きあがったら、中の昆布を取り出して千切りしてご飯に混ぜ込みます

8.ご飯を茶碗に盛り、イクラを数粒ご飯の上に落とせば完成です

 2.とろろの天麩羅について

   作成手順は

1.とろろをスライサーなどで千切りにします

2.千切りにしたとろろを海苔で巻きます

  →この時、巻き終わった海苔の端の部分を下にしておくと、とろろの水分で海苔がきれいに巻き付きます

3.海苔がしっとりしたら、高温の油でさっと揚げます

  →海苔からはみ出している部分がきつね色になったら揚げるタイミングです。これを逃すと焦げます

  3.4の説明は今回は割愛したいと思います。

 

ご飯系は基本的に味付けのバランスを間違わなければおいしく仕上がります。

今回説明したのははらこ飯風ご飯でしたが具材を変えれば五目御飯等の別のご飯を作ることもできます。

とろろの天麩羅ですが、ベースは自然薯の天麩羅の作成方法をベースにとろろで作れないかと思い作ってみました。

とろろは擂ると自然薯程粘りがないので海苔に巻くのはほぼ無理です。なので、千切りにしたとろろを使い、代用してみました。

とろろの天麩羅はきつね色になった部分はサクサクし、海苔に巻かれたぶぶんはとろとろとした食感でとてもおいしいです。

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA