自転車の思い出

こんにちは。東京営業所の伊藤です。

埼玉県では2018年4月1日より自転車の保険加入が義務化されました。
最近の自転車と歩行者の接触事故や高額化する賠償金を受けて、という事だと思いますが、スマホを触りながら自転車乗ってたり車道を高速で走る自転車を見ると保険に入らないと怖いよなぁ、と思ってしまいます。
ちなみに私が見た一番とんでもない乗り方をしてた人はカップラーメンを食べながら自転車こいでました。ハンドルには全く手が置かれていない状態です。

そんな自転車の話ですが、少し前に私が自転車で東北一周をした、ということをblogで書かせてもらったのですがその写真がこの前家を掃除した時に出てきましたので、せっかくなのでお見せしようかと思います。

ちょうど出発して二日目、八王子方面から陣馬街道を進むところにある和田峠を朝から登り、朝10時ぐらいの所でしょうか。

カーブを曲がれど曲がれど山頂が見えず、少し上を見上げてみると道路がまだまだあることがわかりげんなりしていたところに少し見晴らしの良い場所があったので写真を撮りました。
2000年の時なのでもう18年前です。懐かしいなぁ。
この時以来訪れてないんですが、まだ変わってないのかなぁと少し思い出に浸ることが出来ました。

今思い返してもなかなかない経験が出来てよかったなあ、と思います。
何か機会があれば再挑戦したいですね。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA