自撮りおばあちゃん

こんにちは 宮嶋です。
先日、テレビをなんとなく見ているとアマチュア写真家のおばあちゃんの番組でした。
熊本に住む90歳のおばあちゃん、西本喜美子さん。
SNSでも話題の90歳!自撮りのおもしろ写真がスゴイんです。
ゴミ袋に入った姿を“自撮り”したり、妖精の姿で宙に浮き鳥と戯れたり、
自分が物干し竿に干されていたり。よく見ると手にはカメラのリモコンが・・・
72歳から始めたカメラでは、ユーモアと独特な感性で世界を驚かせているそうです。
カメラを始めたきっかけは息子さんが開催する写真講座「遊美塾」に通い始めたこと。
自宅には写真スタジオがあり、パソコンで写真の加工までしてしまいます。
驚きですよね!

 

 

 

 

実はこのおばあちゃん、一人暮らしなんです。
旦那様に先立たれ、東京にいた息子さんが熊本に帰ってきたのですが、
同居はせず、お互いに一人暮らし。
息子さんいわく、同居はお互いにストレスになるから今の距離がちょうどいいんだとか。
たまには、親子で飲みに出かけることもあります。
会話はあまりありませんが、おばあちゃんはとても楽しいと言っていました。
歩く時も息子さんはおばあちゃんの荷物を持ってあげることはありません。
なぜなら、人を頼ってしまうと足腰が弱り、自分で歩けなくなってしまうから。
なるほど・・・一見冷たいようにも見えますが息子さんの愛情なんですね。

90歳にして人生を楽しんでいるおばあちゃん。
こんな生き方、素敵ですよね!

おばあちゃんの写真はこちら

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA