楽天イーグルスイースタンリーグ最終戦

こんにちは、福原 明です。

9月29日、私は楽天イーグルスの二軍戦を観戦しました。その時の感動を皆さんに伝えたいのでこの記事を書かせていただきます。

大勢のファンが詰めかける中で、楽天の先発は釜田。
相手チームのファイターズの先発は吉田でした。試合前のホームラン競争では楽天は負け、私は心配になりました。
試合が始まり、序盤、釜田はソロホームランを横尾に許します。釜田のボールが高めに浮いていた為でしょう。
試合の合間に何回か、楽天のチアリーディングスクールのメンバーが観客席前方で踊ってくれました。
一軍戦で大人のエンジェルズが自分の席から遠くで踊っているのと比べて、近い距離で子供たちが踊っているのを見て元気が伝わってくるなと感じました。
その後、楽天は逆転します。打ったのは下妻。この2点タイムリーが試合を決定づけました。
その後、6回、7回にも得点を1点ずつ入れて4-1で楽天が勝利しました。
一軍二軍を合わせた今季見た試合の中で、私にとって初めての勝ち星になりました。

選手たちのこれからの活躍をもっと見てみたいと思えるような試合でした。楽しかったです。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA