映画紹介

こんにちは、金山です。
今回はちょっとした映画紹介をしたいと思います。
紹介するのはこれ↓

「硫黄島からの手紙」と「父親たちの星条旗」の2本です。
この2つの作品は第二次世界大戦における硫黄島の戦いを
日米双方の視点から描いた”硫黄島プロジェクト”の作品です。

「硫黄島からの手紙」では日本側視点で、「父親たちの星条旗」がアメリカ側視点で描かれてます。
1つの戦場において2視点から時代背景や戦場での情景を観ることができる良い作品です。
この作品においては2つ一緒に鑑賞することをおすすめします。

一応戦争映画なのでショッキングな映像もあるので、苦手な方は頑張ってください!

画像引用先:Amazonより

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA