新型 MAZDA3

こんにちは、宮城本社の大平です。
先月、MAZDAから新型「MAZDA3」が発売されました。
聞き慣れない名前の方も多いと思いますが、実質アクセラの後継車種となります。
と言いますか、元々海外ではアクセラがMAZDA3として売られており、今回から日本を含めてグローバルに名前が統一されることとなったのです。
アクセラ以外も順次、アテンザ→MAZDA6、デミオ→MAZDA2と変わっていくそうです。
慣れ親しんだ名前がなくなってしまうのは少し残念な気もしますが、AudiやらBMWやらに倣った企業戦略なのかなと思います。
そのMAZDA3ですが、発表された当初からとても気になっていまして、ディーラーに配備されてすぐに見に行きました。
MAZDA3はセダンとファストバック、2種類の形状があります。
セダンもかっこいいですが、ファストバックの方が圧倒的に好みです。
ファストバックのデザインコンセプトは「色気のある塊」
メーカー自らこんなこと言っちゃうだけあって、とってもいい後ろ姿です。
内装も嫉妬するくらい質感が高く、値段からは想像できないクオリティでした。
買わない(買えない)って言ってるのにしっかり見せてくれるディーラーに感謝します!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA