我が家の猫を描いてもらいました。

こんにちは、宮城本社の大平です。
我が家のリビングに1枚の素敵な絵が飾られました。
我が家の猫たちの特徴をよく捉えてくださっています!
YUTO STUDIOさんにお願いして描いて頂きました。(地元フリーペーパー オオサキノオトの表紙を描いている方です。)
ねりのお尻左の毛が白いところ。
英世の片足を下ろす癖。
希子の複雑な毛並み。
すごく素敵でじっと見入ってしまいます。
 ・・・
実は悲しいお知らせがあります。
先月、ねりがこの世を旅立ちました。
4月に悪性リンパ腫と診断され、治療を続けていました。
一時期は病気とは思えないほど元気に飛び回り、快方に向かっているかと思いましたが、現実はそんなに甘くありませんでした。
1歳2ヶ月。あまりに早すぎる別れでした。
とってもさみしいですが、ねりの魂は生まれ変わって、次は健康な身体でまた会いに来てくれると信じています。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA