小正月に「けの汁」を食べた件

こんにちは、佐々木康弘です。

楽しみだったお正月も過ぎまして、今年も残り3xx日となりました。

忘年会・新年会で胃腸が弱っていませんか?
我が家では小正月に「けの汁」なるものをいただきました。
「毛」が入っているわけではありません。念のため。

レシピはこんな感じです。
だいこん、にんじん、ごぼう等の野菜類と、ふき、わらび、ぜんまい等の山菜類、それに、油揚げ、豆腐、凍み豆腐などを刻んで煮込み、しょうゆで味付けした料理です。
材料や味付けは、家庭やスーパー(予算)の都合により様々ですが…

飲みすぎ・食べすぎでムカついている胃に優しい料理です。
巷に氾濫しているダイエットスープに近いものがありますよね。
この料理、私の住んでいる地域でもごく一部でしか作られていません。
遠い昔に青森県や、北上川流域から移り住んできた人々の子孫が受け継いでいるらしいです。
我が家ではそんなご先祖様がいたわけではありませんが、単純においしいから食べるようになったのですが.

では、寒さも厳しくなってきましたので体調に気を付けてください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA