多発する心霊現象?

こんにちは、大澤です

最近、朝晩はすっかり涼しくなってきましたね

ジョギングが習慣になっているのですが、むしろ涼しいを通り越して肌寒い位ですね・・・

昼はまだまだ、夏の暑さを残しているので暑さをふっとばすような怖い話でもしようかと思いす

 

実は、家で結構心霊現象が発生するんですよ

例えば、

1.誰もいない廊下からぺターンという足音が・・・

2.扉に引っ掛かっている、紐(お菓子の包装用)が勝手に廊下に引っ張りだされる・・・

3.すりガラスの向こう側に動く影が・・・

ってな感じの事が多発するんですよ

 

それでは、それぞれの現象について詳しく書いていきたいと思います

※すべての現象は茶の間と仏間へと続く、廊下で発生します※

1.「誰もいない廊下からぺターンという足音が・・・」

現象が発生するのは仏間へ続く廊下で仏間以降の部屋には誰の寝室もなく、夜になると誰も向こうへは行かないんです

そんな廊下からぺターン、ぺターンと一定のリズムで足音がするんです

廊下の方はすりガラスになっているのですが特に人影もなく、不気味に響く足音だけが・・・

 

2.「扉に引っ掛かっている、紐(お菓子の包装用)が勝手に廊下に引っ張りだされる・・・」

扉といっても引き戸にお菓子の紐等を挟めて、姪っ子が遊んでそのままにして寝たりするです

紐はお菓子の包装用の紐だったり、縄跳びだったりします

扉に挟んでいるので紐の片側は茶の間、もう片方は廊下へ出ています

扉に引っ掛かっていた紐が目を離したタイミングで消えているのです

扉を開けてみると廊下に紐が・・・

 

3.「すりガラスの向こう側に動く影が・・・」

茶の間から見える仏間へと続くすりガラスに黒っぽい影が動くのが見えます

影は動いているのですが足音や床がきしむような音もいっさいないのです

扉を開けても何もなく、真っ暗な廊下があるばかり・・・

 

皆さんは分かっていると思いますが、心霊現象(笑)です

全ては我が家の愛猫「ことら」の仕業だったのです

「ことら」は部屋の中で放し飼い状態なのですが、10時頃にはゲージに入れます

そう、仏間に続く廊下にそのゲージは置かれているのです

ここからネタばれ

1.「誰もいない廊下からぺターンという足音が・・・」について

これは単純にゲージが3段タイプの大きめのゲージにいているのですが、

1段目と2段目を行ったり来たりするのでその飛び降りる音がぺターンと

音を立てているだけです

※我が家の猫は高い所から落ちる時、ドタッという感じで足音が消せない

タイプの猫です(笑)

 

2.「扉に引っ掛かっている、紐(お菓子の包装用)が勝手に廊下に引っ張りだされる・・・」

普段から「ことら」は紐で遊ぶのが好きで、廊下に出ている紐を器用に爪先に引っ掛けて

引っ張るんですよ

 

3.「すりガラスの向こう側に動く影が・・・」

ゲージから少し離れているところの玩具に必死に前足を伸ばしている猫の姿が・・・

 

最後に、1つお盆休みの初日の夜のに起こった心霊現象を話したいと思います

夜の1時30位だったと思います

休みの始まりだという事もあり、静かな中で読書(マンガ)を楽しんでいました

すると、外の庭を歩いているジャリ、ジャリという地面を踏みしめるような音がしてきました

もちろん、夜中でもありますし外を歩く人影もありませんでした

はたしてあれは何だったのでしょうか?

毎年の事なので御先祖様が帰ってきただけかな・・・

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA