三度目の殺人

お久しぶりです。
サポート担当の佐々木直子です。

最近食べ物ネタがないので、本日は映画ネタで・・・

以前「君の膵臓を食べたい」を観た時に予告篇として流れていた
「3度目の殺人」

ずっと気になっていて、先日やっと観に行くことが出来ました。

過去に犯した1回目の殺人、服役後に犯してしまう2回目の殺人。
映画で描かれている殺人はこの2回目の殺人です。
しかし映画のタイトルは「3度目の殺人」。なぜ「2度目の殺人」ではないのか?

映画のタイトルである「3度目の殺人」が意味するものとは?

観る人によって様々な解釈が出来るところが面白い。

そして最初に犯人が映し出されているので、犯人がわかって
いるはずなのに、途中から他の人が犯人では?
と頭の中が混乱してしまう、小細工の効いた映画でした。

弁護士役の福山雅治さんが最後に頬を手で拭うしぐさをします。
私はそれがずばり!映画のタイトルが意味することだと感じました。

この映画は正直暗いですが、お奨めです。

http://gaga.ne.jp/sandome/

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA