ソーダストリーム!

こんにちは、レッツ本社の大平です。
冷たくてシュワシュワした飲み物が美味しい季節になってきましたね!
黄金色の泡だった飲み物を想像した人も多いと思いますが、炭酸水の話です。
冷たくてシュワシュワしていれば、別に味が付いていなくても爽快感が味わえることに気付いてから、
炭酸水をガブ飲みしています。
あまりにも炭酸水ばかり飲んでいるので、ついに買っちゃいました。
ソーダストリーム!(自宅で炭酸水を作れるマシンです)
(初期費用は除いて)500mlあたり約18円で飲めるのでかなりオトク。
ペットボトルのゴミが出ないというのも嬉しいポイントです。
強炭酸を作ることもできますし、ハイボールを作るときにも大活躍です。
さて、二酸化炭素の増加による温暖化が叫ばれているのに、
なぜ炭酸飲料が規制されないのでしょう?
それは、お偉いさんがおいしいビールを飲みたいからです。
ではなく、実は炭酸飲料やドライアイスに使われている二酸化炭素は、石油精製時などに出てくる副産物を利用しているのです。
つまり、工場から直接排出されるか、一旦飲んで口から排出されるかの違いしか無いわけです。
(ビールの場合は発酵時に出る炭酸もありますが、いずれも総排出量から見たら微々たるものだそうです。)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA