さようなら、親知らず

こんにちは、大平です。

私の右下の親知らずは、歯茎からちょっとだけ顔をのぞかせてます。
そのせいで、汚れがたまりやすくなっているようで、ごくごくたまに炎症を起こしてしまいます。
炎症を起こすと、それはもうとんでもない痛みが襲ってきます・・・!
先日も痛みが急に襲ってきて、しばらくは痛み止めで耐えていたのですが、1週間以上経っても治る気配がなく歯医者にいってきました。

歯科医「こりゃ抜かないとダメだね。またいつかなるよ。でもウチじゃ抜けないから大学病院への紹介状書くね

えぇっ!そんなに大ごとになるとは・・・
ということで、今日大学病院に行ってきました。

被さっている歯茎を切開し、近くの骨を削り、引っこ抜くか砕くかするらしいです。
しかもレントゲンを撮ったら謎の黒い影が・・・膿が入っちゃってるんじゃないかとのこと。
この謎の小袋も除去することになりました。
歯の根元が神経をまたいでいる「大変珍しい状態」と言われて、なぜか少しだけうれしくなる私・・・。
でも話を聞いているだけで痛くて逃げ出したい気分。

来月、抜歯してもらうことになりました。
「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」とつぶやきながら戦ってきます!

3 Comments

  1. 親知らず・・・抜くのって痛いよね。
    抜いた後穴開くし・・・
    2回ほど抜いたことあります。
    1度目は口が開かないくらい痛みが酷くて歯医者へ
    2度目は痛みなど特別支障はなかったのですが
    この歯は抜いておかないとあとで大変だよっと
    言われ、1,2度スルーしてましたが
    3度目の正直で抜きました。
    親知らずは奥歯だけに抜くのも大変。
    その後穴がふさがるまでも大変。
    抜いた後痛みが続くでしょうががんばです。

  2. tuchiyaさん
    あぁぁぁ、、、
    残念な現実のお話ありがとうございます
    yasさん
    皆におめでとうって祝福されるエンディングを迎えたいです

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA