4月なのに…

幼子や青きを踏みし足の裏
                 子規
春というのに、まだまだ寒い日が続いています。
風邪などひいていませんか?  佐々木康弘です。
東京方面では桜が咲いているといううわさを聞いていますが、
この辺りはまだまだ(?)先のことです。
(例年、桜が咲いても夜は寒いですけれど…)
冒頭の句は今時分のことを詠んだものでしょうけれど
我が家の畑ではまだ草が生えておりません。
耕運作業ももう少ししてからです。
4月4日は、1978年 キャンディーズ最終公演でした。

当時中学生だった私は、大変がっかりしたのを覚えています。
しかしその後、一人、二人と復活してきまして、うれしいよりも
いやだったものです。
一人ひとりのファンではなくキャンディーズのファンだったのです。
復活といえば、ガソリンの供給体制もだいぶ復活してきて、あまり
並ぶことなく満タンに入れることができるようになってきました。
これはうれしいことです。
復活といえば、我が家のエコキュートの復活の目処は立っておりません。
近所に岩盤浴の施設があるので、週1回、家族全員でそこに行っています。
我が家と同じようにボイラーが壊れてお風呂に入れない人が結構います。
知らないオジさん、オバさんと世間話をして、一時別世界にきたようです。
でも、風呂後にビールを飲みたいけれど、そこまで贅沢はできません。
 ガマン ガマン。
お花見でたっぷり飲みまショ。

1 Comment

  1. 私もびっくりです!
    ガソリンスタンドに並ばないで入れられる!
    前日の夜は長蛇の列だったのに…
    とても不思議です。
    桜の花が一斉に咲くのと何か似ている感じです。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

4 × 4 =