3年後のお楽しみ

こんにちは、高橋です。
昨日から新年度が始まりましたね。
なかなか気持ちが晴れないご時世ですが、入学・進級する皆さん、おめでとうございます。

我が家にもこの春中学生になる息子がいるのですが、宿題もない長い春休みに彼が一生懸命育てているのがこれです。
皆さんよく知る植物なのですが、なんだかわかりますか?


答えはパイナップルです。
小学校の卒業式の日、お祝いのメニューのつもりで食べたいものを聞いたら、返ってきた答えが「パイナップル」(^_^;)。
少しは特別感を出したいと思い、丸1個買って渡しました。

喜んで食べた後、「これ、育ててみる!」という話になり、葉っぱの部分の水耕栽培が始まりました。葉っぱの付け根を水につけておくと根が生えてきて、ある程度伸びたら土に植え替えるそうです。

うまく育つと約3年で実ができるそうで、「ちょうど中学を卒業する頃だ!」と張り切っています。

気温の低い東北で育てるのは難しそうですが、楽しく見守りたいと思います。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA