高校野球は熱い!

こんにちは、宮城本社の伊藤です。
今年のGWは皆さまいかがお過ごしになりましたでしょうか?
私は全日息子の野球追っかけで、普段よりも忙しい日々を送っておりました。

宮城では高校野球の春季県大会出場権をかけた地区予選が始まり、毎週の練習試合の成果を発揮すべく気合いを入れて生徒たちも保護者も挑んだのですが、残念ながら県大会まで一歩届かず…悔し涙を飲むことになりました。

他の地区ブロックでも「えっ?この高校が予選敗退!?」など波乱もあり、組合せの有利不利があったにせよ『運も実力のうち』とは本当にその通りだなと感じます。

試合内容ですが、2試合目でタイブレーク(延長戦)12回の熱戦を制しサヨナラ勝ちで大盛り上がりでした!
翌日の新聞にも掲載されこの勢いのままに!…と行きたいところではあったのですが。無念です。

この悔しさをバネに夏の選手権大会に向けて頑張ってもらいたいと思います!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

eighteen − 12 =