面白い!「地獄の花園」

こんにちは山崎です。

久しぶりに映画館へ行って、バカリズムさん脚本「地獄の花園」を観てきました。

ヤンキー映画では、「ビー・バップ・ハイスクール」や「クローズ」等、不良少年達が最強を目指して喧嘩をしまくるという感じですが、

本映画は、OL達がヤンキーのカッコをして喧嘩(殴り合い)の強さを競い合うというあり得ない設定と、実際にありそうな普通のOLの日常が融合して、とても面白い世界観を演出していました。

これを豪華なキャスト達が楽しみながら収録している感じが伝わってきてとても面白かったです。

ラストはどうなるんだろう?っと映画を観ながら色々と妄想しましたが、「さすがバカリズムさん!」しっかりとオチがあって笑いました。

 

 

 

 

 

画像は公式サイトより
https://wwws.warnerbros.co.jp/jigokumovie.jp/index.html

緊急事態宣言が出ている地域の皆さまはもう少しの我慢!宣言が解除されれば、映画館はおしゃべりする事も無く、マスク・検温・消毒・人との間隔も十分に取りコロナ感染予防対策はしっかりと行われているのでリスクは低いと思います。
是非お楽しみください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

eighteen − sixteen =