蔵王の御釜

こんにちは 宮嶋です。
もうそろそろお出かけしたい。。。でもコロナが怖い。。。
車で行けて人の少ない所に行こう!
ということで先日、宮城蔵王の御釜に行ってきました。

宮城・山形以外の方は知らない方も多いかもしれないのでちょっとご紹介しますと、蔵王連峰の中央部の最も標高の高いエリアにある火山湖で噴火口に水が溜まって湖となったものです。
様々な鉱物が溶け込んでおり、季節、時間、天候、気温などの条件により湖面の色が深いブルーやエメラルドグリーンなどに変化するそうです。

蔵王エコーラインというくねくねした山道を行くわけですが、新緑が美しいであろう景色は一切見ずに助手席で寝ながらの道中となりました。
なぜなら車酔いをするからです。山道は100%車酔いです(-_-;)

気温27度と暑いくらいの日でしたが、山頂は体感的には冬?と思うくらい寒かったです。
半袖という軽装で行ってしまったことを後悔。
他の皆さんは防寒着を着ていました。下調べは大切ですね。

 

 

 

 

 

 

 

その日の御釜はガスが掛かっていてエメラルドグリーンというより深緑色。
色々な表情を見せてくれるんですね!笑
今度はガスが掛かっていないタイミングで見てみたいです。
何色に見えるのかな♪

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA