税端数調整ボタン

こんにちは、三浦です。
今日はレッツ原価管理Go!とGo2の機能「税端数調整」をご紹介したいと思います。
発注書、仕入伝票、売上伝票にあり、税計算が外税明細単位の時に使用可能です。
各伝票のヘッダー部右側にあります。

例えば請求書が届き仕入伝票を入力する際、仕入伝票と請求書の消費税が異なる場合があります。
これは、レッツの仕入伝票が1行毎に消費税を計算し最後にそれを合計するのに対し、
請求書は全体の税抜合計に消費税をかけている事が原因です。

そんな時税端数調整ボタンを押下すると、伝票の税抜合計×消費税率で計算した消費税額に自動で調整してくれるのです!
調整は明細最終行の消費税で増減されます。
(※Go2をお使いで1伝票に8%と10%の税率が混在している場合使用できません。)

押下後はボタンがオレンジになり「税端数調整済」となりますのでチェックもしやすいですよね。
(調整される金額がなくてもオレンジになります)

このような便利機能や操作に関するご不明点をまとめたサイト「よくあるご質問」を日々更新中です。
ぜひご活用ください。

Go2の方はこちら

Go!の方はこちら

ページ右上の検索窓から探していただくと便利です♪

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

6 + four =