秋の行事

こんにちは、中澤です。

皆さん、〈秋の行事〉と聞いて思い浮かべるのは何でしょうか?

運動会、遠足、学芸会など色々とあると思いますが、私には1つ独特な思い浮かべる〈秋の行事〉があります。

それは…〈イナゴ捕り〉です。

???

そう…あれは、私が小学生、中学生の頃でした。

学校行事として〈イナゴ捕り〉の日があったのです!!

1〜2日が丸々と〈イナゴ捕り〉の為、授業がありません。

朝から家の周りで友達とイナゴを捕り、昼食後に捕ったイナゴを学校へ持って行き、どれだけ捕れたか?重さを計るのです。

イナゴを捕るときはグッズがあります!!(※売っていません、手作りです)

①空き缶の上と下をくり抜き、筒にします。

②手拭いなどで袋の形を縫います。

③空き缶の筒と②の袋を輪ゴムなどでくっつけ出来上がり。

捕ったイナゴを空き缶の筒を通して布袋に入れると、イナゴもさすがに空き缶は滑るのでなかなか出てこれないのです。

さて、イナゴを捕ってどうするの?ということですが、イナゴは食用として食べることが出来るので、イナゴを買い取る業者さんに売り、備品や部費の足しにされていたのです。

そして、子供達のやる気が出るようにいっぱい捕った人、上位3人は表彰されるのです。この行事、実はなかなか楽しい思い出なんです。

 

そのせいか、今でもイナゴを見つけるとつい捕まえたくなってしまうのです(笑)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

4 + 17 =