焼きそば食べるのに3時間半

こんにちは、レッツ本社の大平です。
ゴールデンウィーク、どこも混んでるだろうけど、どこにも行かないのもなぁ……と悩んだ結果、横手やきそばを食べに行こう、という結論に至りました。
横手やきそばは秋田県横手市で食べられているB級グルメ、ウスターソースの味付けと、目玉焼きが乗っているのが特徴です。
B-1グランプリでの優勝経験もあります。
自宅から2時間のドライブ、それから行列に並んで横手やきそばを食べるまでさらに1時間半。
空腹は最高のスパイス、黄身が絡んだ焼きそばが美味しかったです。

おなかを満たしたあとは「秋田ふるさと村」という、名前だけ聞くと面白くなさそうな村へ。
しかし、名前とは裏腹にかなり楽しめました!
子どもが楽しめるワンダーキャッスルは屋内アスレチックやらトリックアートやら。
同じく村内には秋田近代美術館があり、偶然にも「世界ネコ歩き」で有名な岩合光昭さんの写真展をやっており、しかもご本人のトークイベントまで開催されていました。
テレビで見ている動画とは違い、厳選された写真を見ていると、改めて岩合さんの凄さを感じました。
あまり村感が無い秋田ふるさと村、オススメです。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA