水道管の修理

こんにちは、晴佐久です。

前回のブログで水道管の水漏れについて書きましたが、9月に入ってやっと水道管の修理が終わりました。

1週間近く、朝から作業してくれた業者の方には感謝しかありません。

どうやら、私が考えていたよりもずっと水道管の修理というのは大変なようです。

探知機で水道管の破損個所をしらみつぶしに探して、反応があったところを掘って確認するようですが、下がコンクリートの場合、毎回ドリルで穴をあけて確認する必要があるそうです。

これが冬場の降雪の時期だったらと思うと・・・大変なことになっていました。

私の家は築50年を超えているので、これからも今回のような家のトラブルは起きそうです。

後々大問題にならないように、異変にはすぐに気づいて対応していきたいです。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

10 − six =