方言による珍事

こんにちは、金山です。
父とのやり取りでの出来事です。

父「”ばか”ができたが、何の薬がいいのかわからん。」

私「仕方ない、調べてやろう。 ”ばか 薬”で検索….ん?なんか違うな(´・ω・)」
宮城県出身の方なら、何の薬を調べようとしたのか分かるかもしれません。
調べようとしていたのは…

 

 

 

 

 

 

 

 

「ものもらい」の薬です!
医学的には「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」というみたいです。
わかりやすく言えば瞼にできる痒くて痛い腫物ですね。

この「ものもらい」ですが、地方ごとに呼び方があるのは知ってましたか?
「ものもらい」は東日本を中心に使用されているものらしく、
ほかに「めばちこ」「めいぼ」「おひめさん」などあるそうです。

大手製薬会社のロート製薬が「ものもらい」の呼び名アンケートを取り、
地図にまとめたサイトがあります。
結構たくさんの呼び名があって面白かったので、のぞいてみてください♪

ものもらいMap

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

19 − one =