恐いもの見たさ

こんにちは、東京営業所の伊藤です。

何でも多い方がいいとは良く言いますが体重はあまり多いと色々と

生活に支障をきたしそう、という事で最近ランニングを始めました。

こう見えて高校はボート、大学は空手をやっていたので走る事には

そこそこ慣れていた…はずですが月日が経つのは怖いもの。

5分走って息が切れてと大学の時の面影はみじんも残っておりませんでした。

それでも週3回、スマホのアプリの力も借りて1ヶ月続けて走る事に成功しました。

1週間に3回走る事を習慣づけて、出来れば夏ぐらいまでに

ハーフマラソン走れるぐらいになりたいと思っています。

 

さて、前置きが長くなりました。

辛いものはめっぽう弱かった私ですが、最近辛いものをよく食べるようになりました。

セブンイレブンで発売している中本のカップラーメンを食べる様になってからでしょうか。

辛さに耐性がついてきたのかもしれません。

そんな事も有り先日友人とラーメンを食べに行った際、目に飛び込んできた激辛赤担々麺の文字。

町のラーメン屋でそんな辛いもの出てこないでしょーという思いや

ちょっと怖いもの見たさもあり、すごく辛いですけど大丈夫ですか?という

店員さんの注意も振り切り激辛赤担々麺を注文したところ…

DSC_0194

出て来た瞬間に注文したのを後悔しました。

どうにかこうにか完食(スープは飲みきれませんでした)しましたがやはり

知らない店で具合が分からない物を注文するのは危険だな、と改めて思いました。

皆様も初めてのお店で激辛、大盛の類の注文をする際はお気をつけ下さい。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA