大和町キャラクター

こんにちは山崎です。
第一回七ツ森ハーフマラソンに参加しました。
県制150周年記念事業として、宮城県富谷市と大和町が力を合わせて開催した本大会は大自然の中、山々を登ったり下ったりアップダウンが連続するコースで満喫しました。

ゴール後は大和町のキャラクター「アサヒナサブロー」とその弟分「アサヒナ十三郎」がお出迎え。

 

昔々、朝比奈三郎という大男がいて、弓の稽古をするために、的にする山を作って七ツ森ができたそうです。

そして、約250年前の大和町吉岡宿であった史実を描いた映画「殿、利息でござる!」を見て、感動した「アサヒナサブロー」は分身して穀田屋十三郎の格好をし「アサヒナ十三郎」が誕生!

大和町はキャラクターのネタに恵まれていますね。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

13 + 3 =