夏の夕方の怖い話

こんにちは、高橋です。
つい先日、ちょっとした恐怖体験をしました。

仕事を終えて車に戻った時のことです。
運転席に座ると、ドアの窓の下に花粉のようなものがついているのに気がつきました。

運転席と助手席の窓が少し開いていましたが、窓から入ったにしては変な汚れ方だと不思議に思いました。

汚れを拭きとって、さて帰ろうとエンジンをかけたところ、
目の前に… 

体長3cm位ありそうな、大きめの蜂が車内にいました。
ドアの花粉のような汚れは蜂の体から落ちたものだったようです。

急いで車から出て、しばらく待つと出ていきましたが、

もし蜂が座席にいたら → 座った時に刺されてたかも…
運転中に蜂の存在に気づいたら → 慌てて事故ったかも…
そもそも窓を拭いてる時、蜂がすぐそばにいた…

と、あとからゾッとしました。

まれなケースだと思いますが、皆様もお気を付けください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

18 − 1 =