地吹雪

こんにちは。宮城本社の伊藤です。

少し前に、地元宮城県大崎市の高速道路での対規模事故が全国ニュースになりました。
実はその日私も事故の時間の少し前に、反対側の道路を走行しておりました。

向かっている最中「結構あぶないかもな~」と思うくらいの吹雪で、何とかお客様先までたどり着いたものの、帰りに高速道路が止まっておりました。
なかなかの規模の事故になっていたことを見て、自分も場合によっては巻き込まれていたかもしれない、、と思うと本当にゾッとしました。

高速が止まったので、帰りの国道は大渋滞。
信号関係なくほぼ進まない状態で、帰りにいつもの倍時間がかかりました。

写真でも何となく分かりますが、事故後数時間経っていますがその時も強風は続いており、数十メートル先は地吹雪で見えないような状態でした。
今シーズンは本当に雪が多く、コロナに加えて本当に大変な思いをされた方も多かったと思います。

早く暖かくなってコロナも落ち着き、以前のように外を回れるようになると良いなぁとつくづく感じたのでした。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA