倉敷のぶっかけうどん

あけましておめでとうございます。宮城本社の大平です。
今年も何とぞよろしくお願いいたします。

年末年始は、妻の実家がある岡山県倉敷市に帰省しておりました。

倉敷といえば、ふるいちのぶっかけうどん。
年末のケンミンSHOWでその存在を知った方も多いと思います。
(私は見逃してしまいました…)

私が最初に食べたのは17年前くらい。
今となっては、コシの強いうどんも馴染みあるものとなりましたが、当時はまだ讃岐うどんブームが始まったかどうかくらい。
うどんと言えばふんわり柔らか、消化にもよさそうな食べ物という認識でした。

そんな中、はじめて食べた、ぶっかけうどん。
歯ごたえがあることにビックリしたことを覚えています。
もちろんハマってしまい、倉敷に行くたびに食べ、通販で取り寄せては食べ、を繰り返していました。

今回、ひさしぶりにぶっかけうどんを食べに行くことが出来ました。
寒かったですが、コシの強い冷たいぶっかけうどんを頂きました。

コシがガッツリ強く、甘辛いダシと絡んでとってもおいしかったです。

お取り寄せもできますので、うどん好きの方はぜひ召し上がってみてください。
あったかいうどんもおいしいですよ。
https://shop.marubu.com/

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA