マラソン大会は予防対策バッチリ

こんにちは 山崎です。

今日は若林シーサイドマラソン10Kmに参加しました。
コロナ禍で殆どの大会が中止になる中、感染予防対策をしっかり行って開催してくれた大会事務局には本当に感謝です。
ランナー仲間と一緒に走る幸せを改めて感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、大会事務局がどのような感染予防策をしてくれたかご紹介します。

・参加者は宮城県在住者のみ
→これで県をまたぐ移動は無くなります

・1週間分の健康チェック&体温を記入したシート提出
→体調が完璧で無い場合は出場できません

・5秒毎のウェーブスタート
→スタート地点の混雑が無くなります

・自己計測
→測定チップの配布が不要となります

・記録証の自己記入
→完走後の混雑が無くなります

・開閉会式・イベントブースの廃止
→大会前後の混雑が無くなります

このような予防対策を徹底していたので、ランナーも安心して走ることが出来ました。

それでは皆様、しっかり感染予防を行ってコロナに負けないよう引き続き頑張りましょう!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA