バナナを3週間食べた結果。

こんにちは、佐々木康弘です。

約ひと月前の夜、私は顔が真っ青になり冷や汗タラタラ・・・・
ハハ様と娘が心配顔で、「どうしたの、どこが痛いの!!」汗汗。
(心配してくれてありがとう)

「おなかが・・・」
「おなかのどこ? ここ?」と娘が私のおなかをさすったり押したり診察してくれるではありませんか!
(世の中のお父さん うらやましいでしょ)

「うん。。ここが痛い」おへその左下側が痛かったのです。
「病院につれていかなくちゃ! みんな、お酒を飲んでしまったから車はダメだ。救急車呼ぼう!」って話になり始めたのでした。

そこへ息子があらわれ、Webで症例を検索「これ、間違いなく便秘だわ」。
「ハハ様、浣腸してあげて」と言うではありませんか。
ということで、浣腸されましておなかはスッキリ、痛みもなくなったのでした。
めでたしめでたし。
(便秘で救急車なんて恥ずかしいところでした)

ところが、翌日から「便秘にならないように」とのことで、
私の食事には グラノーラ(食物繊維たっぷり)・牛乳・そしてバナナが用意されるようになったのです。
そのおかげで数日間は「快腸」が続きました。
グラノーラは食べ終わっても追加購入はしていませんが、バナナは継続して食べさせられています。

そして約3週間後・・・体重が 2.5kg 減少したのです。
うっそう!? と思っていたのですが、その体重は1週間キープされているのですから、間違いなくダイエットされたのでしょう。
(なんとなく、おなか周りの脂肪が少なくなった気がします)

バナナ すげー! です。
体重が気になっているかた、お試しあれ。です。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA